スポーツクラブで運動不足解消

スポーツクラブで運動不足解消

スポーツで怪我をしないために

スポーツで怪我をしないために、また体調を壊さないために注意する点を挙げます。1.まず始める前の準備運動、終った後の整理体操をしっかりやることです。身体の各部を十分ストレッチさせましょう。身体が温まるまでしっかり行います。終った後も同じくストレッチを行い疲れた筋肉を伸ばします。そうすることで回復も早くなります。2.服装・用具をしっかり身につけます。それぞれ種目によって適した服装があるのでそれに従います。例えば野球であれば帽子・ヘルメットの着用を、サッカーであればハイソックス・すね当ての着用を忘れないようにします。靴もサイズが合ったものを履きます。そして必要ならばサポーターを着用し、またテーピングを行います。テーピングは正しい巻き方があるので調べてみましょう。

3.水分・栄養補給をします。スポーツをしている途中でも適時水分を補給します。あまり取りすぎると身体がだるくなるので注意します。スポーツドリンクが最適ですがレモンやクエン酸などで代用できます。4.汗を拭き、着替えをします。汗をかいたまま運動を続けて身体を冷やさぬようにしてください。5.入浴・シャワーで疲れを取ります。汗を流すとともに身体の新陳代謝が促進されます。

Copyright (C)2019スポーツクラブで運動不足解消.All rights reserved.